●い子供の言葉の発達早くつけ割ており我子優秀いわんばかり

いとこの人もなかなかですが、あなたも同レベルです。の人間性幼いのでょうか
嫉妬ているだけなのでょうか

主人のいこ(女)、同時期妊娠、同級生の女の子の子供出産 うすぐ2人3歳なります
比 べられている気て2度会いたくありません いこ空気読めず腹の立つこ言

、義理母基本的面倒見のよい人なの義理父仲良くする嫉妬する空気感じます 主人喧嘩た時理由聞かずの否定てき (息子浮気まいなこたき、息子責めるわけでなく…いわゆる子離れできてない親)普段無難なやりります、本当嫌い

い母(主人の叔母)、離婚主人の実家の鼻の先の団地住んで そて、いこデキ婚て同じ団地旦那さん子供住んで

主人の祖父母、い祖父母であるので出産て義理実家よく入り浸って 義理叔母家業手伝っているこあり、義理家族結束強い (2代続く婿養子の家計で)

《嫌だ最近おったこ》
●子供同士遊ばせたいらく、「義理実家来るき連絡てください?」可愛らくいいつつ図々く言ってくる (会って興味な、特楽い会話な って苦痛の時間 )
●い子供の言葉の発達早く、つけ割ており、我子優秀いわんばかりの動画(お人形遊び2人ており、我子い子供たなめる様子)子義理実家預け不在の時撮影たの送ってくる 本人的、こんな様子でたよ??教えてくれてるつりの様

●息子のおむつ替えていたら、男の子なのでよくふかないね?言ったら「次女の子いいわ??」お気楽つぶやいてイライラ

《過去嫌だったこ》
●不妊治療てやっ授かり 妊娠てじめての親戚の集まりの時「うなぎ食べれない人?」みん言われ、いこデキ婚するこ主人知らされ なぜ事前教えてくれなかったのか、驚く表情みたかったのか、義理両親不妊治療のこ知らせていたので、いこ共々義理両親不信感生まれ

●別件で嫌らせうけ、当時住んでいたアパート引っ越すこたたち夫婦の事知っておきなら、祖母「そんな人であったこないわ?(人おかいんじゃない いう感じで)」大きな声での前で言う (子供同士遊ばせきたき)かあったんか 聞くわけでなく

●お盆の実家の集まりへ参加 後日、主人いインスタみる義理家族同日集まっていたらく食事会の様子のっていたそう 義理実家行ったき、主人集まったの 義理母聞く居合わせたいこ「あ?美味かったよね?」大きな声でつぶやいてい 達夫婦、愕然 義理母誘おう思った同日だったので、気遣わせまい言わなかった様な言い訳聞けるこなく…「言っちゃダメ 」いこたなめてい 馬鹿な義理母いこだなあ…傍みて残念思ってい

●別件の嫌らせのストレスで旦那あたってまい、仲悪くなっていた時の味方てくれなかった義理家族疎遠なり 間いこリゾートで結婚式あげたの、誘い直接ありませんでた 義理家族いわく、身内だけで簡単済ませる…いう風で関係良好でなかったので誘ってこなかったよう たち夫婦の結婚式、いこ参列てくれていたの残念でた 一言こわりあっていいのな、思い

●年賀状送ったら、「年賀状送らないん??」LINEで連絡あり 次の年、自分結婚て達御祝い少あげたせいあったのか、年賀状届き ちろん、普段送らない以前聞いたので返ませんでた

義理曾祖父、大好きな孫(主人)の子供の我子大好きなの、疎遠なってのせいでひ孫会えない思っている節あるようで、だか残念でた やっぱり、の思い誰理解てらえないのだな、感じます

こんなこ思うおかいのでょうか… 本当ならば一生会いたくありません、どう付き合っていくべきなのでょうか
ヒント教えて頂けます幸い 番組内容。でも。子どもたちに聞くとゲームで「成長を感じる」「コロナで友達と会えない
ときもオンラインで遊べて寂しくない」マルベリーさんは。長男のそうたさん
小に。「ゲームも勉強もメリハリをつけてできるようになってほしい」と一
そのうえで。性教育に関する本や。信頼できる性教育の動画やサイトを提示
するのもよいでしょう。夜間?休日を含めて時間対応しており。子どもも
相談できます。それをいちいち親に言われたくないと思っている。

いとこの人もなかなかですが、あなたも同レベルです。。旦那さんのいとこも嫌な人ですけど、貴女まで同じようになっているので気をつけた方が良いと思います。よく知恵袋で見かける一般的な女性だと思います会いたくない人とは会わなくていいし関わりたくない人とは関わらなくていいです。自分を大切にしましょう。結婚26年妻。質問を読ませてもらい、あなたのことが心配になり居ても立っても居られず回答します。まず 人間って第一印象でその後の見る目が変わってきます。例えば一回目に会った時に自分に対してとても友好的に気持ちよく接してくれた人は好感度が200%くらいあるのでその後に 少しくらい嫌なことをされたり言われても「え~ちょっとびっくりしたけどなんか イライラすることでもあったのかな?」と自分を傷つけてきたとは思いません。だから 好感度がその時に下がったとしても150%を維持しているのでまだまだ許せます。でも第一印象が最悪だった人は0%くらいから始まっているので何か嫌なことをされたり 言われると一気にマイナス点に達してよいことをされても なかなかプラスにはなりません。その人間関係における重要な第一印象ですがこれは 自分の色眼鏡も関係しています。たとえば あなたといとこさんのように同じ境遇の場合は 自分の中で 知らず知らずに「マウント」します。簡単に言えば 「勝ったか 負けたか」というような自分基準の「ジャッジ」です。その「ジャッジの基準」はちょっと難しいですが「自分の中の劣等感」ととても関係しています。学歴コンプレックスを強く感じている人は相手に「学歴で負けていた」としたらその時点で 友好度 好感度は下がります。自分がないものを持っているので 心の中で敵視しているからです。敵視するのはなぜかというと「自分の負けを認めたくない」「自分の傷をさらに傷つけたくない」というような防衛本能が加わるからです。容姿コンプレックス 家柄コンプレックスなどもあります。特に親類は「性格や中身」よりもそういった「外見 うわっつらの判断」で人となりをあーでもない、こーでもないと言うことも多くうんざりする場面は確かにたくさんあります。「周りは高学歴ばかり褒めるけど マナーがなってない親戚がいたとしたらうんざりすること」があるようになかなか その人間の本質までみて 親族の話題に上がることはないように思います。話が長くなりましたがあなたが「いとこさん」に対して何かしらの「劣等感やコンプレックス」があるとしたらそれが「色眼鏡」の原因になっていて例えば いとこさんとの関係ですが?いとことのマウントであなたが勝っていると判断している場合や?いとこの第一印象が良く あなたの期待通りの人だった場合は上記のようなことをされてもさほど 気にならないし 傷つかないし イラっともしないということもありえます。これは「いとこ」が変化しているのではなく「あなたのいとこを見る目」が今と違うからであなたの「色眼鏡」がいかに 人間を「マイナス」で見るか「プラス」で見るかで変わってくるものだということをあなたに知ってほしくて書かせてもらいました。簡単に言えば「一度 嫌なことをされたら 何をされても 全部嫌いになる」ということです。あなたの場合はいとこさんに限らず すべての人間関係に言えるようなので親類 ご近所の方 などもちろん 100%相手が悪いと言う事もありますこのままでいくと周りがすべて「敵」になってしまいあなたの苦しみに終わりがないのではないかと危惧します。解決方法としては自分が相手をマイナス眼鏡で見ているなと思うときはいったん「自分のコンプレックスで相手を見ていないだろうか」「第一印象や一つの出来事だけで好感度を決めつけていないだろうか」と振り返ってみることが大事です。追記にあった義母の言葉ですが「少しズル賢くないと将来上に行けないよね?と言いましたについては 私は別の解釈をしました。もちろんこれが正解だとは思っていません。正解は義母にしかわからないのでここで正誤を問うのはおかしいのであなたを否定するものではありません。いろんな解釈があるということを知ってほしくて書きますが私はなんだか子どものことにかこつけて義母があなたに対して「もっとずる賢く生きなさいよ」と言ったように感じました。あなたは言い意味でも悪い意味でも「まっすぐ」でそれは悪いことでは決してありませんがただその「まっすぐ」さだけでは あなた自身がいつか行き詰まります。なので「白黒はっきりつけずにグレーのまま」だっていいし「こうでならなければならない」と「べき論」で見ないことも大事だしそもそも自分だって義母の気持ちや曽祖父の本当の気持ちまではわからないのだから「自分のことを理解してもらえない」と嘆くことも無意味なことです。「人間は自分以外の人間とわかりあえることはない」くらいに思っていてちょうどいいです。あなた自身の勝手な思い込みや期待でそれにそぐわないと 必要以上にがっかりしている印象です。「わかってもらえないんだな。仕方がないな。私も全部相手のことは理解できないもんな。」くらいでおさめていくことを覚えていきましょう。私があなたに贈る言葉は「みんなちがっていい」という言葉です。反対に「みんな違うから面白い」までいけるともっと人生が楽しくなりますよ。親類とのお付き合いは「つかず離れず」の盆暮れ正月 冠婚葬祭だけにとどめておくことです。必要以上に仲良くしないことです。あなたの度量では 無理だと自覚することです。最低限のお付き合いだけはして心の距離をあらかじめきちんととっておけば必要以上に傷つかなくてすみます。たとえば 職場の人間関係くらいのレベルです。仕事が円滑にいくためにそれなりにコミュニケーションは取るけれどプライバシーには踏み込まないくらいの距離感で親類ともやっていくと良いと思います。絶縁は お子様にとっても旦那様にとってもかわいそうなのでやめましょう。長居するとしんどくなるなら1時間だけとあらかじめ決めておくとかお食事込みのお付き合いがしんどいなら夫にだけ行ってもらうとかその時にあなたができることを旦那様と相談しながらやっていくといいと思います。そのときは「私がまだまだ未熟なので 本当にごめんね」と一応 旦那様には謝ってあげてください。当たりまえの顔をされると 旦那様も嫌になってきます。>私の人間性が幼いのでしょうか?嫉妬しているだけなのでしょうか?すべての案件がそうだとは思いませんがあなたが薄々感じているようにそういう部分も否定できないなと思い書かせてもらいました。ご質問があればお答えします。ちなみに私もあなたと同じようなタイプで周りは全部「敵」のように思えて辛い時期がありました。いろんな本や考え方を学び修正できるようになってから本当に生きやすくなり周りの人間トラブルも減りました。参考になれば幸いです。拗ねてるように思いました。何か細かい事をぐぢぐぢ 物事の取り方もネガティブで面倒くさい人だなあーという印象に感じました。好かれる要素が無いようにおもいました。まぁ自分の思ったように生きればいいんじゃない!とおもいました。すねたり妬んだり幸せになれないタイプだとおもいました。旦那さんだけ親孝行親戚孝行させればいい。あなたは行かないでニコニコ旦那さんを行かせればよい。子どもが大きくなったらそれはそれで成績など比べられたり子ども自身が行きたくなくなれば子どもさんも行かなくてすみます。あなたは頑張っているから評価が低い認められない事に傷ついているんだと思う。誰でも承認欲求はあります。ちゃんと不妊治療を経てお子さんも生まれてちゃんと子育てしてるんだから、さらに義理の親類ともお付き合いしているんだから良いお嫁さんになろうとしなくても大丈夫。充分良いお嫁さんです。マズローの欲求5段階 で検索してみてね。拗ねてるように思います。仲間になりたいのでは?多分上記の言葉に拒否反応を示されるとは思いますが…貴女も義理一族の方たちも、お互い努力想像力と理解力が必要ですよね。しかしながら相手の思考や行動は変えられないから、貴女が変えるだけです。それでも、貴女の心の成長が追いつかないと感じたら、必要最低限の関わりで済ませることも選択肢の一つですよ。あと、ひ孫は直接会わせてあげたら良いですよ。別に場所や集まる人を決めつけなくてOK!全ての人間関係を貴女と相手と言う2人の登場人物にするとスムーズです。さぁ、深呼吸して、鏡みて、笑顔?あれこれ考えず「今、私、あなた」だけを生きてみて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です